自然の恵みが豊富に詰まっている|蜂蜜は甘味料として最適

絶品グルメを通販で手に入れる。

乾燥防止に役立つ

宅配便

乾燥が気になる時期は、室内の湿度を一定に保ち保湿を意識することが大事です。美容ケアに蜂蜜を取り入れることで、肌本来の保湿力を高めることが可能です。パックや洗顔に利用してみましょう。

詳細を読む

香りや甘さの違いを感じる

ハチの巣

砂糖のかわりに、蜂蜜を使うことで自然な甘みを引き出すことができます。食物本来の味を活かすには、香りの強さや甘さなどを調整することが大事です。花や植物の違いで味わいは変わってきます。

詳細を読む

咳止めや喉の炎症に効果的

つみきの家とトラック

乾燥で喉が痛み咳が止まらない、このような症状を感じたら、高い抗菌作用がある蜂蜜を使ったケアを実践してみましょう。普段飲んでいる紅茶やお湯に、数滴垂らして飲用するとこれらの症状が和らぎます。

詳細を読む

安眠作用とリラックス効果

はちみつ

昔から多くの人に親しまれている蜂蜜は、料理やお菓子、化粧品に利用されてきました。豊かな甘みととろみは、料理に使うことでコクを引き出し、自然なとろみを引き出してくれます。また、加工された砂糖よりも、カロリーが低いのでよりヘルシーな料理を作ることができます。化粧品に使うと、保湿性を高め肌の炎症を抑えてくれます。これは、蜂蜜はもつ抗菌作用のおかげです。

生活の中に蜂蜜を取り入れるなら、まずは食用に利用してみましょう。使い方は非常にシンプルです。ごはんを炊く前に、蜜を数滴入れるだけで米の甘さが増します。また、ツヤも良くなり全体的にふっくらとした炊き上がりになります。これは、蜂蜜がもつアミラーゼという成分による効果です。米に含まれるでんぷんを、このアミラーゼが分解するので甘さが引き出されるのです。白米自体が甘くなりすぎるということがないので、普段から利用して美味しいお米を食べてみましょう。

寝つきが悪い、そのような場合にも蜂蜜は活躍してくれます。ホットミルクに、蜜を数滴たらして甘みを加えてみましょう。リラックス効果と同時に、牛乳に含まれるトリプルファンがもつ安眠作用が徐々にきいてきます。緊張状態がほぐれるので、ベッドに入る頃には自然と眠気も出てくるでしょう。ホットミルクのかわりに、ジンジャーティーやレモンティーでも、同じような効果を得ることができます。朝目覚めた時に、数滴の蜂蜜を白湯にとかして飲用しても良いでしょう。